ブログBLOG

歯周病治療

2019年9月10日

静かに進行する恐ろしい病気です

歯周病になると、プラークに生息している歯周病菌によって歯肉の腫れや出血など、 歯周組織に炎症が起きます。日本人の成人の約80%が歯周病にかかります。 自覚症状が出にくいため静かに進行し、歯の周りの骨を溶かして最終的には歯が抜けてしまうこともある恐ろしい病気です。

治療方法

  • SRP

    SRP

    Srp

    スケーリング、ルートプレーニングという、2種類を組み合わせた治療です。 歯の表面に付いた歯石や歯の根に付いた歯石を専用の器具を用いて除去していきます。

  • ブラッシング指導

    ブラッシング指導

    Brushing instruction

    歯周病はプラークが原因の1つで、毎日のブラッシングが大事です。 磨き残しが無いように、磨きにくい所の磨き方などをアドバイスしていきます。

  • 歯周外科

    歯周外科

    Periodontal surgery

    症状が進行してしまい、専用の器具でも歯石やプラークに届かない場合は 「フラップ手術」「歯周組織再生療法」などの、外科手術を行います。